{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

【小説】三体(典藏版)Ⅰ~Ⅲ 3冊セット 👉全世界累計発行部数は2900万部を記録👈

残り2点

¥4,500 税込

送料についてはこちら

三体(典藏版)Ⅰ~Ⅲ 3冊セット 言語:中国語簡体字 『三体』(さんたい)は、中華人民共和国のSF作家劉慈欣による長編SF小説です。2006年5月から12月まで、中国のSF雑誌『科幻世界(中国語版)』で連載され、2008年1月に重慶出版社によって単行本が出版されております。 「地球往事」三部作(『三体』三部作ともいう)は中国において最も人気のあるSF小説の一つとされ、2015年時点で50万組以上を売り上げています。 また、2014年11月にケン・リュウによる英訳が出版され、これも複数のSF賞にノミネートされるなど高く評価されています。2019年時点で全世界累計発行部数は2900万部を記録しており、20か国以上の言語で翻訳されている。 日本語版は2019年7月4日に早川書房より発売された。 日本語訳は、光吉さくらとワン・チャイの共訳による原書からの翻訳原稿を、英語の翻訳が専門のSF翻訳家である大森望が、著者とケン・リュウの協議により変更の加えられた英訳版とも比較し改稿したものです。 【中国語解説】 《三体》是刘慈欣创作的长篇科幻小说系列,由《三体》《三体2:黑暗森林》《三体3:死神永生》组成,第一部于2006年5月起在《科幻世界》杂志上连载,第二部于2008年5月首次出版,第三部则于2010年11月出版。 作品讲述了地球人类文明和三体文明的信息交流、生死搏杀及两个文明在宇宙中的兴衰历程。其第一部经过刘宇昆翻译后获得了第73届雨果奖最佳长篇小说奖 。 2019年,列入“新中国70年70部长篇小说典藏”。 2020年4月,列入《教育部基础教育课程教材发展中心 中小学生阅读指导目录(2020年版)》高中段文学阅读。 2022年9月,《三体》入选2021十大年度国家IP。

セール中のアイテム